受賞校・ノミネート校の声(大学院)

2013年8月6日に代々木のオリンピックセンターカルチャー棟小ホールにて2013年日本留学AWARDSの授賞式を行いました。

当日ご出席いただいた方からのコメントを掲載いたします。(五十音順、敬称略、は東西受賞校)

●一橋大学大学院

市川恵理(学務部国際課長)

このたびは、留学生に勧めたい進学先として、多くの方々から一橋大学に投票いただきありがとうございました。

一橋大学では、大学運営の基本方針である「一橋大学プラン135-『スマートで強靭なグローバル一橋』の確立を目指して-」に基づき、学内一丸となってグローバルキャンパス化を進めているところです。

このような中、日本留学AWARDSにノミネートされたことは誠に喜ばしく、これを励みに、今後とも、充実したカリキュラム及び魅力あるキャンパスづくりに努めていきたいと思います。

大阪市立大学大学院

池上知子(文学研究科長)

このような賞をいただけるとは思いもしておりませんでしたので、大変うれしく思います。

 

●神戸大学大学院

金京拓司(経済学研究科 教授)

このたび、日本留学AWARDSにノミネートしていただき、大変光栄だと感じております。これを励みに、海外からの留学生の受け入れ体制の充実により一層努めたいと考えております。ありがとうございました。                                

●明治大学

横田雅弘(国際日本学部教授・国際教育センター長)

東地区の文科系大学部門で2年連続の「日本留学AWARDS」をいただくことができて、たいへん嬉しく、また誇りに思います。

日本語学校の教職員の皆様は、日頃から留学生の生活や日本語教育に親身になってご指導をされており、その方々が留学生の進学先として一番に推薦してくださったということの重みは本当に大きなものです。明治大学はその責任をしっかりと担い、この賞に恥じないよう、より良い受入れ体制と教育を提供していくよう努力を重ねます。ありがとうございました。

 

© 2013 by Nisshinkyo. All rights reserved.

  • Facebook Square
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now